読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒1年目の観聞日記

2017年3月に大学を卒業した若造の雑記です。

ビットコインで有名な「仮想通貨」を買ってみた

最近、仮想通貨の値が高くなっているという話をよく耳にする。

 

仮想通貨っていうとあのビットコインの・・・。

なんとなく面白そうかも・・・。

 

そこで、僕も試しに買ってみることにした。

 

利用したのは、”Coincheck”というwebの取引所。

coincheck.com

 

なんとビットコインだけでなく、全12種類の仮想通貨を購入することができる。

そこで、ただビットコインを購入しても面白くないので、Rippleという通貨を買うことにした。

 

Rippleは、金融商品の決済・送金システムのことである、らしい。

平たくいうと、円からドル、あるいはもっとマイナーな貨幣に替える場合、

¥ → Ripple → $(その他)

という流れで行うことによって、非常に安い手数料で交換・送金ができる、らしい。

 

このシステムがうまくいけば、日本やヨーロッパなどの海外に出稼ぎに行っている外国人労働者を支えられるかもしれない。

その支援にもなればと思い、Rippleを買うことにした。

(徐々に個人は買えないようになっていくという噂もあるが・・・)

 

とりあえず、5,000円分を購入した。

(Coincheckの場合、手数料が700円以上かかる。少し高く感じなくもないが・・・)

 

このCoincheck、すごく簡単で、購入するのに特別口座の開設・登録などが必要ということはない。

電話番号、氏名、住所、免許証などの身分証の写真を提出して、登録完了である。

このお手軽さが仮想通貨の魅力であり、今後も発展していく要因になる気がする。

 

Rippleの相場は、昨日までかなり急騰していたようだが、現在は安定している。

そしてビットコインほど高くなく、なんとなくとっつきやすい印象。

Rippleの場合、短期的に利益を上げようとする人が多いと思うが、僕個人としては、長期的に見て、微増していく仮想通貨となって欲しいと思っている。

 

最後になってしまったけれども、

投資は自己責任で!

どの通貨がいいか決めるのは自己判断で!

また、確実に利益をあげられるものではないのでご注意を。

くれぐれも高額の投資などせぬように・・・。