東方見聞録

2017年3月に大学を卒業した若造の雑記です。旅行、写真、本、映画、歴史などを好みます。話はもっぱらつまらないので、読者になると後悔しますよ。忠告しましたからね。

吉村作治先生のクラウドファンディング

エジプト研究で著名な吉村作治先生が、現在クラウドファンデイングサイト”Readyfor”で支援者を募集している。

 

吉村先生は、ピラミッド建造の目的が王の埋葬ではないことを主張している。

そして、その真の目的を解き明かす鍵が「第二の太陽の船」に隠されているとしている。

 

あの世とこの世を行き来する太陽の船

この船はクフ王の船とも呼ばれ、古代エジプトの貴族センネジェムの墓の壁画にも

描かれていることから、古代エジプトの王家にとって重要なものであったと考えられる。

しかし、第一の船と第二の船では、使われている金具やマストの有無などに違いが見られ、船自体の性格(用途・目的)も違うものだったことも推察される。

 

今回のクラウドファンディングでは、保存状態が良好ではないこの「第二の太陽の船」の完全修復・復元を目指して、支援者を募っている。

 

目標額は20,000,000円。

現在は150人ほどの協力者がおり、目標額の約半分を達成している。

 

吉村先生は現在アパートで暮らしていらっしゃる。

ご自分の全財産を投げ打ってでも、古代の謎を解明することに情熱を注いでいるということである。

まさに、このお仕事(古代エジプト研究)に人生を捧げている。

シュリーマンのごとく! 

 

古代への情熱―シュリーマン自伝 (新潮文庫)

古代への情熱―シュリーマン自伝 (新潮文庫)

 

 

 プロジェクトの詳しい概要やリターンの詳細などはこちらへ ↓

readyfor.jp

 

古代エジプトや考古学・歴史に興味のある方は参加されてはいかがだろうか。